My coccyx agony & successful treatment with Dr Michael Durtnall

Nobue, UK - nobuknot@gmail.com

Posted 2017-09-24

2017の4月に、尾骶骨が急に痛み出しました。最初に、日曜日の朝に尾骶骨の先が痛み出したのですが、その時はさほど気にならなかったので、ヨガに行きました。しかし、時間が経つにつれて痛くなり、夜になると、どんな姿勢も、ベットに寝ているのも楽にならず、持続的にじんじんしたズキズキと痛み炎症が広がっていくような痛みを尾骶骨に感じていました。やがて、どんな動きもひどい痛み、歩くのさえ困難になってしまい、今までに味わったことのないひどい痛みに、すっかりパニックになっていました。翌朝も、痛みは全然消えませんでした。

幸いなことに、ロンドンのSayer clinicで治療されている、尾骶骨の治療の専門家で有名なDR.Michael Durthnallの予約を取ることができました(ふつうは予約でいっぱいです)。

まず、レントゲン写真とコンサルテーションを受けました。Michaelは私の背骨と骨盤の状態を詳しく説明してくれました。背骨には異常はありませんでしたが、尾骶骨の関節にカルシウムの沈着と仙骨の変位がみられました。考えられる原因として、長距離フライト(日本から帰ってきたばかり)、ヨガのポーズや普段の姿勢からではないかとおっしゃいました。

説明が終わるとすぐに治療を開始しましたが、今までにないこの痛みにどんな姿勢もかなりきつかったので、体が緊張してしまいました。

Michaelは私に、この後しばらくゆっくり休んで、もう一回来るようにおっしゃって、もし痛みがひかないようならMRIを紹介しましょうとおっしゃていただいて、その日はそのまま家に帰り、おとなしく寝ていました。翌朝起きてみると、痛みがかなり軽減してびっくりしてしてしまいました。ほんのちょっと痛みが残ってはいるものの、昨日までの痛みとは全然違いました。

その週の木曜日に再度来院して診てもらいましたが、ありがたいことに、ほとんど尾骶骨の痛みが無くなっていました。

本当にMichaelの素晴らしい治療に感謝します!

What is coccydynia? | Investigation and diagnosis | Treatment | Coping with coccyx pain | Find a doctor or specialist

Medical papers | Personal experiences | Links to other sites | Support groups | Site map